代行のメリット

代行サービスを利用するメリットは、大きく3つ

① 早い

自分で取得する場合、各都道府県に一か所しかない『法務局本局』へ行かなければいけません。
また、郵送請求の場合は東京法務局で一括処理となるため発行に時間がかかってしまいます。
代行サービスの利用で迅速に証明書の取得ができます。

② 確実

間違いのない証明書を取得することができます。
登記されていないことの証明書は、少し特殊です。
住民票や登記簿謄本などは、証明書に記載される内容はすべて発行元が保管している内容の写しです。しかし、登記されていないことの証明書の記載内容は
『上記の者について、後見登記等ファイルに成年被後見人、被保佐人とする記録がないことを証明する。』
となっており、この『上記の者』の部分は請求用紙に請求者自身が書いた内容がそのまま転写されて、証明書として発行されます。

つまり、住民票などは請求者が多少間違った情報で請求をしても(正:河原町 誤:川原町 など)有効な証明書が発行されますが、登記されていないことの証明書の場合、間違えてしまうと無効な証明書となってしまいます。漢数字とアラビア数字が違っただけでもいけません。
そのため、代行サービスを利用することで、提出する時に無効であるとわかり、取り直しが必要になったが、取り直している間に提出期限が過ぎてしまった。なんてことを避けられます。

③ キレイ

上記のように、登記されていないことの証明書は自分で書いた文字がそのまま証明書になります。
代行サービスを利用いただくと、書類作成ソフトで作成しますのでキレイな証明書を提出する事ができます。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved. Design by cocoa-houmujimusyo